世界の楽器を紹介したい(吹奏楽やってます)

【音楽と楽器の使い分け】

・楽器は音楽の種類によって使い分けられます。
 例えば、オーケストラなら弦楽器、管楽器、打楽器、
 時々ピアノで演奏します。
 吹奏楽では弦楽器は一番低い音の出るコントラバス、管楽器、打楽器を使います。
 雅楽は和楽器を使います。
 このように音楽によって使われる楽器があるので、
 とてもたくさんの種類の楽器が存在します。
 いつもはこの音楽ではこの楽器を使わないという楽器で
 演奏すると、ガラリと雰囲気を変えたり出来ます。
 和楽器でクラシックを演奏すると一気にクラシックが和風な感じになりますよね。
 楽器の種類を知れば、この楽器でこの曲を演奏したら
 面白いかも、すごい演奏になるかもと、新しい発見ができます。

 

音楽(おんがく)とは、人間が組織づけた音である。音楽は、音のもつ様々な性質を利用して、それを時間の流れの中で組み合わせて、感情や思想を音で表現することができる。

音楽の魅力 楽器